小顔 bnls 効果

小顔 bnls 効果

完全下膨れ。

鏡に映る自分の顔が32年間嫌でした。

どうしても小顔になりたいという憧れがあり、そこで決意したbnls小顔注射。

でも、初めての美容整形で正直ものすごく不安でした。

友達に勧められた湘南美容外科で、小顔注射の効き目に関する質問を全てぶつけました。

 

その結果だいぶ安心することができたので、私がした5つの質問とドクターの答えをこの記事にまとめます。

本当に小顔になれる?
bnls注射の小顔効果

Q1. 1回だと小顔になれない?

bnls注射は、脂肪溶解成分が脂肪に直接働きかけるので、一回でも脂肪細胞は確実に減少しています。

ただ、どれくらいの数の脂肪細胞が減少するかは注入する量や個人の体質によります。

6割程度の患者さんが、多かれ少なかれ小顔になったと感じている印象を受けます。

湘南美容外科では施術前に写真を取るのですが、注射を打つ前の写真と1週間後の写真を見比べて初めて小顔になったと気づく方も少なくありません。

1回の施術でもかなり脂肪がなくなり、すごく喜んでくださるお客様もいらっしゃるので、試して損は無いと思います。

 

Q2. 小顔効果はいつまで続く?

効き目は、体重が増えて脂肪が再びつかない限り続きます

注射で一度溶かした脂肪が復活することは無いですが、食べ過ぎなどによって新たに脂肪細胞が生成されると、小顔効果はなってしまいます。

せっかく溶かした脂肪ですので、ぜひ体重を維持していただき、小顔を持続していただければと思います。

無料カウンセリングの予約はこちら↓
小顔注射(BNLS)なら湘南美容外科クリニック

 

Q3. 何回で小顔効果がある?

一回でも効き目はありますが、目に見えてわかるほど小顔になったと感じて頂くには3回程度をお勧めしています

bnls注射は腫れ自体も少なく、腫れが続くのも通常数時間〜3日程度です。

そのため1回目の注射から1週間後には、2回目の注射を受けることができます。

 

Q4. 何本ぐらい打てば小顔になれる?

一回につき、片方の頬で3本程度、合計6本程度(6cc)の量を打つ方が多いです

1本(1cc)あたり10円玉ぐらいの範囲に効き目があるので、より広い範囲の脂肪を溶かしたい方は6本以上必要です。

逆に、ピンポイントで顎の脂肪をちょっと減らしたいというだけの方は少しの量でも問題ありません。

お客様の希望の輪郭によって、必要な本数は変わってきます。

 

Q5. bnlsとボトックスは何が違う?

bnlsは脂肪を溶かす効果がありますが、ボトックスは発達しすぎた筋肉を弛緩させて小さく見せる効果があります

そのため、脂肪やむくみが目立つ箇所にはbnlsが最適ですし、エラのように筋肉が発達している箇所にはボトックスがお勧めです。

頬のお肉を取りたいとbnls注射のご予約を取られた方でも、実際に診察してみると頬の脂肪ではなく筋肉が発達していることによって、頬が膨らんで見えていたケースもありました。

この場合は、bnls注射ではなくボトックスをお勧めいたしました。

無料カウンセリングの予約はこちら↓
小顔注射(BNLS)なら湘南美容外科クリニック

 

最後に‥

いかがでしたでしょうか?

もしかすると先生にとっては何度も受けている質問かもしれませんが、一つひとつ丁寧に答えてくださったので、余計好感が持てました。

もっと気になる点がある方は、湘南美容外科の無料カウンセリングで医師に直接質問するとスッキリするはずです。^^

私の担当医は整形なのかもしれませんが、菅野美穂似の癒し系でしたよ。(笑)

 

小顔注射(BNLS)LP

無料カウンセリングのご予約>>効果がすぐ分かる小顔注射(BNLS)

 

 

<編集後記>初めての小顔注射、不安は尽きない

管理人も最初は色々な疑問が出てきました。

「本当に小顔になれる?」「他にも適した施術があるんじゃない?」「費用はいくら?」

でも受けてみて思ったのは、とにかくやってみれば分かるということです^^

心配していたよりもちゃんと期待通りの結果になりましたし、身体に優し植物由来の成分を使っているので、負担も少ないので安心です。

実際に無料カウンセリングに行ってみるといろいろなビフォーアフターの写真も見せてくれるので、小顔になりたい方は参考にしてみてくださいね。

コメント